流山おおたかの森きぬ皮フ科クリニック

blog
医院情報発信

2022.10.27 ブログ

アフリカ野生教室の思い出

クリニック2階の患者様用トイレにある、ゾウとキリンの置物は、

微かな記憶を辿ると、

高校生時代に、アフリカ野生教室という、並外れた留学?!生活を経験した際に

購入したものです。

当時は、高校の引率とは言え、保護者の同伴なしの長期間の海外というのもさることながら、

それが、アフリカだったので、周囲の方々には大いに驚かれました。

ケニア・マサイマラ国立保護区の地に、テントを張り、キャンプをして、生物学者の方のお話をお聞きしたり、マサイ族や現地の方と交流したり、サファリツアーなど、刺激的で濃厚な旅でした。

高校の監修だったので、ホテルのお料理を運んでいただいたものを食べられたり・・・と、非常に恵まれている環境だったのですが、バケツを吊るしてシャワーを浴び、シマウマを見ながら用を足したり、歯磨きの木で歯を磨いたり・・・女子高生としては、貴重な経験もしました。

今でも、そのときの経験が、自分の内なるパワー?!の基盤となってくれている!と信じています✨笑

調べてみると、ゾウの置物は、安定や安全といった意味や、幸運を引き寄せるとされ、風水的には、子孫繁栄や愛情運も上がるとか・・・

キリンも、平和・平穏のシンボルのようです。

クリニックを訪れる全ての方々に、幸運と平穏、愛が訪れますように✨✨

きぬ皮フ科クリニック

院長 川﨑ゆりか